CONTACT
WORKS

10.長--屋

  • 家作人コンペ
工事期間 コンペ期間:2016年12月27日~2017年2月7日
敷地面積 208.05㎡(62.94坪)
構造・規模 RC壁式構造、平屋建て、延床面積=98.08㎡(29.67坪)
家族構成 妻1人+子供3人+祖母1人

2017年2月に、コンペプレゼンテーションを行いました、妻(施主本人)+子供3人+祖母の個人住宅です。

計画地は、宜野湾市内でも、結構な住宅密集地でした。間口は約8mでしたが、奥に行くほど狭まり、最小巾は5m弱。奥行きは約30mもある、いわゆる「ウナギの寝床」と言われる、細長い敷地でした。

コンペ時、ご主人を亡くされてまだ日が浅い、との事でしたが「前々から建替えを準備していた」との事でコンペに応募されたようです。新居への主な要望は、「2階に祖母以外、全員の個室を設けて、さらに、セカンドリビングも設けてほしい」との事でした。しかし、同居される祖母様は傘寿を超え、子供達は皆成人していましたので「近い将来、同居される家族構成が変わっていくはずだ。よって、要望内容より、コスト面・使い勝手を優先すべきでは」と考えました。

その結果、弊社の提案内容は「祖母の部屋とその他の個室を、敷地の両端に配置した、長い家を提案しました。これにより、階で分けなくとも、相互のプライバシーを分けることが出来る、と考えたのです。これにより2階建とする場合より、約700万近く減額できる可能性があります。その他にも、仏間とリビングの間に中庭を配置し、来客時でも生活空間と祭事空間を分けることが出来る計画としました。